KHM190 『机の上のパンくず』のあらすじ

目次

机の上のパンくず(原題:Die Brosamen auf dem Tisch)

 

グリム童話、『机の上のパンくず』のあらすじや、物語の教訓・感想など関連する内容を詳しくお伝えします。 結末までネタバレしていますので、ご了承ください。

 

* * * * * * * *

 

オンドリがメンドリたちに、家のおかみさんが留守だから食卓にあがってパンくずをつついて食べようとさそう。

メンドリたちは、おかみさんはいつも叱りとばすからいやだという。

オンドリはそれでもしつこくメンドリたちをさそい、メンドリたちはついに食卓にあがってパンくずを急いでつつく。

そこにおかみさんが帰ってきて、棒きれでメンドリたちを追いはらってさんざんこらしめる。

メンドリたちは外へ出てオンドリに、自分のいった通りになったという。

オンドリは笑って自分もそう思っていたというだけで、メンドリたちはさっさと行ってしまった。

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる