KHM150 『乞食のおばあさん』のあらすじ

目次

乞食のおばあさん(原題:Die alte Bettelfrau)

 

グリム童話、『乞食のおばあさん』のあらすじや、物語の教訓・感想など関連する内容を詳しくお伝えします。 結末までネタバレしていますので、ご了承ください。

 

* * * * * * * *

 

むかし乞食のおばあさんが、なにかめぐんでもらうと「神さまのよい報いがありますように」といっていた。

あるとき若者が火でからだを暖めていると、おばあさんが戸口に来たので、いっしょに暖まるようにと声をかける。

おばあさんは火に近づきすぎたので、古い服が燃えはじめるが、若者は水がなかったので火を消すことができなかった。

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる