KHM140 『下男』のあらすじ

下男(原題:Das Hausgesinde)

 

グリム童話、『下男』のあらすじです。

 

* * * * * * * *

 

2人の知らない女同士は行き先がワルペ、亭主の名はカーム、子どもの名はおでき、ゆりかごの名はヒッポダイゲ、下男の名はちゃんとやれ、とすべて一緒だった。

そういうことならば一緒にワルペへ行こうと話すのだった。

スポンサーリンク