KHM016 『三枚の蛇の葉』のあらすじ

三枚の蛇の葉(原題:Die drei Schlangenblätter)

 

グリム童話、『三枚の蛇の葉』のあらすじです。

 

* * * * * * * *

 

ある男が王女に求婚した。

王女は、「わたしが先に死んだら、あなたは生きたまま墓に入ってほしい」と男に要求していた。

そして王女が先に死んでしまうと、約束どおり男は生きたまま死ぬ決意をした。

地下室で生き埋めになろうとしているとき、突然ヘビが現れた。

青年はヘビを3等分に切り刻んだ。

すると、別のヘビが現れて、三枚の葉を乗せることで、死んだヘビを生き返らせたのだった。

これを利用して、青年は王女を復活させた。

 

Sponsored Links

 

それから青年と王女は海へ出て航海するが、その船のキャプテンと恋に落ちた王女が、青年を海に放り込んでしまう。

それを見ていた使用人が青年をヘビの葉で生き返らせ、事のすべてを王さまに報告する。

王女とキャプテンは処刑されるのだった。

 

スポンサーリンク